FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回しまなみ海道100kmウルトラ遠足

6月7日(土)に行われた、第14回しまなみ海道100kmウルトラ遠足に参加してきました。

福山城をスタートしてゴールのテクスポート今治まで100kmを走る大会。

まさかそのスタートラインに自分が立つなんて、数年前まではこれっぽっちも思いもしませんでした。

きんさい家マスターのブログを見て感動し、いつかはしまなみを走ってみたいな~と思い・・・
昨年、お世話になっている自転車チームの方々が出場するので応援しに行って、ゴールの向こうの景色を見てみたいと思い、今年挑戦することになりました。

あれだけ走るのが嫌いだったのに・・・人間、何がきっかけになるかわからないものです。(笑)

スタートは早朝5時。
前日は普通通りに仕事をして、結局寝たのが23時過ぎで3時間ほどしか眠れませんでした。
しかし、さほど眠くはありません。

初めてフルを完走した愛媛マラソンのキャップに、真っ赤なKFRCシャツで完走を目指します。14023177110.png

スタート地点でスタンバイするも、昨日からお腹がゆるく、スタート前にトイレへ。
戻ってきたらスタート5分前。

そしてドラの音を合図に、1253名のランナーが福山城をスタートしました。
これから長い旅の始まりです。

スタートして1kmほど行ったところで、またお腹がゴロゴロと鳴り、コース沿いの公園のトイレへ駆け込む始末。

そして、佐波町に入ったところで、またまた異変が・・・
コースを外れT鉄バスさんにトイレを貸してもらい難を逃れました。
あ~先が思いやられる。。。(・_・;)
結局、トータルで7回行くことに。(汗)

コースに復帰すると、なんと一番最後尾・・・・当たり前かぁ~と思ってたら、お年を召した女性ランナーが走ってきました。
話を聞くと寝坊して4時50分に起きたそうで、あわてて出てきたとの事。
でもこの方、ベテランランナーで、この大会も10回目だそうで、どんどん追い抜いていってしまいました。

松永~尾道~向島と走り抜け、因島の恐竜公園に到着。
ここではゆるキャラがお出迎え~と思ったら、横断幕をよ~くみると、僕の名前が・・・・14022282840.png

ふ~さんのサプライズ応援にびっくりするやら嬉しいやら。
力ももらってスタート。

まだ34km位なので、足はなんとか大丈夫です。

予定よりもだいぶ遅れて中間地点の瀬戸田B&Gセンターに到着。
ここまでですでに6時間かかってます。
朝は曇っていた天気も日がさしてきて、気温も湿度も高くなってきました。
ちょっとバテて休憩していたら、今度はYOUさんの登場!
これまたびっくりするやら嬉しいやら。
差し入れのパワーゼリーをいただき、元気を取戻しスタート。

すでにフルマラソンの距離を超え、未知の距離に突入。
この先、自分の体にどんな変化が起きるのか、不安になりながら走り続けますが、すでに足の裏がかなり痛い。
そして眩暈がしてきました。
エイド毎に休憩をとることにし、瀬戸田サンセットビーチに到着すると、前方にまこちゃんが・・・
早くから待っていてくれたそうで、嬉しい限りです。
ここでもまこちゃんから力ももらいスタート。

海岸沿いを走っていると、細さんが応援してくれてまた元気がでました。
しかし、多々羅大橋に差し掛かったとこで、また激しい眩暈が。

多々良大橋の途中ではKENさんにお会いすることができ、励ましてもらいました。
多々羅大橋を渡りエイドに入ると、かなり眩暈酷くなり15分程テントの中に座って休みます。
すこし楽になったので歩いて進むことにしました。

数km歩いたところで、まこちゃんが自転車で現れ、熱中症対策にとリモーネのアイスモナカの差し入れを・・・
かなりキツイ時だったので、ほんと有難かったです。

ちょっと元気を取り戻せたので、また走って伯方島を目指しますが、橋を渡って伯方島に入ったところでまたもや眩暈がし始めふらふらしてきました。
風景が二重三重に見え始め、横をリタイアしたランナーが自転車で通り過ぎて行き、伯方島でのリタイアも考えました。
応援してくれてる方々の顔が頭に浮かび、このまま負けてなるものかと思ったら涙が出そうになりました。

でも、涙はゴールまでとっておくぞ!と気合を入れ、なんとか眩暈も収まり伯方島の道の駅に到着。
エイド近くに見覚えのあるお二人が・・・
自転車チームのAさんとYさんが応援に来て、遅くまで残って待っていてくれました。

嬉しくて嬉しくて、こうなったらあきらめずに何としても最後まで走り切るぞ!と、力をもらってスタートしました。

大島に入り宮窪港エイドで冷たいゼリーをいただき休憩しますが、眩暈の他に軽い吐き気もしてきました。

歩いたり走ったりしながら、宮窪峠を越えてバラ公園エイドへ。
ここではスポーツドリンクをもらいましたが、のどを通らず半分しか飲めませんでした。

ここでランニングチームのHさんに応援してもらい少し元気に。

この時点ですでに17時45分ですが、まだ制限時間内にはゴール可能です。

とにかく来島大橋までは走りとおして、橋の上は早歩きをしようと来島大橋を目指します。

来島大橋大島側エイドになんとかたどり着き、橋を歩いて渡ったとしてもギリギリ時間には間に合うと歩を進めますが、今までにないくらいの激しい眩暈が襲ってきて、まっすぐに歩くことすらままならなくなりそうになってきました。
来島海峡第三大橋に差し掛かったとこで、立っているのもままならなくなり欄干にぶつかりそうになりました。
それでも我慢して歩いていたのですが、気を失いそうになりかけ、ついにしゃがみこんでしまいました。

残り10km程、ここで止めたら後悔する。
でもこのまま行ってたら今度は確実に倒れ迷惑をかけてしまう。
応援してくれたみんなに申し訳ない。
葛藤の末、リタイアすることにしました。
橋を渡り切った今治側エイドまでトボトボと歩いていき、リタイアを申し出てて今回のチャレンジが終わりました。
91.9km 15時間3分の旅でした。

タクシーに乗ってゴール会場へ着くと、急に寒気がし始め筋肉が硬直してきました。
そして吐き気をもよおしトイレで戻してしまいました。

お腹を壊していたことにより、水分摂取が足りず脱水症状と熱中症になっていたようです。

悔しい結果に終わりましたが、練習量・体調管理・事前準備などすべてにおいて自分に甘く足りていませんでした。

今年でこの大会も最後との噂がありますが、来年も出て必ずや完走します。

もし開催されない場合は、個人的に同じルートを走り切りたいと思います。

悔しい思いがいっぱいですが、得るものもたくさんありました。

応援に来ていただいた方々、SNSやメールで応援してくれた方々、みなさんから勇気や力をいただき、なんとか四国に上陸することができました。
ほんとうに有難く感謝の気持ちでいっぱいです。

大会関係者・ボランティアの方々のご尽力のお蔭で、とても思い出に残る1日となりました。
参加させていただき有難うございました。

14022283240.png

ゴールの先の景色を見るために、また一からスタートします!(^_^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした!

体調悪く、残念な結果でしたね。
ぼくがよく走っていた頃でも、100kmは18時間もかかったので、今ではとても走れません。(^^;

来年もきっと開催されるといいですね。

No title

お疲れ様でした。リタイヤは残念ですが、次の目標が 出来ましたね

来年は 応援に行きますよ!!!

Re: No title

White Noiseさん。

ありがとうございます。

ご無沙汰しております。
体調管理が甘すぎました。
この悔しさを忘れずに、来年は笑顔でゴールできるよう頑張ります!(^_^)/

Re: No title

てんちゃん。

ありがとうございます。
悔しい結果に終わりましたが、来年に向けて目標と楽しみができました。
来年は元気よくゴールできるよう頑張ります!(^_^)/
プロフィール

なべくま

Author:なべくま
広島県東部の備後地方に住んでます。
カープファン・草野球歴ともに数十年。
2011年からはロードバイクを始めてしまなみ海道を中心にいろんなところを走ってますしたが、2012年からはラン・2013年からはスイムを始めて、現在トライアスロン出場・完走を目指して奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
2764位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
796位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。