スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内しまなみ海道サイクリング尾道大会

9月30日の石鎚山ヒルクライム大会参加を皮きりに4週連続のイベント参加。

10月21日(日)に4つ目のイベント「瀬戸内しまなみ海道サイクリング尾道大会」に参加してきました。

参加と言っても、伴走スタッフとして大会のお手伝いです。

事前に試走やミーティング何度を行いましたが、伴走スタッフなんて初めてなんでかなり不安。

大会当日は現地に6時半集合でなので早めに布団に入りますが、緊張とワクワク感でなかなか寝付けず。

結局、寝たんだかなんだかわからないまま3時に起床して、準備をすませ自宅を4時過ぎにでました。

集合場所の向島運動公園までは車です。

5時過ぎには現地に到着。
017_20121024134937.jpg
そして6時半から伴走スタッフ(約80名)でミーティングを行います。

今回の担当は70kmコースの先導補佐。

先導はベテランのOさん兄弟ですが、Oさん兄弟にパンクなどがあった場合は代わりに先頭を牽いたり、何かの時に伝令に走ったりといった役目です。
Oさん兄弟を後ろにピッタリついて走る事になります。
参加者は先導スタッフを追い抜かすと失格になるので、先導スタッフはひたすら先を走らなくてはいけません。

今回エイドステーションは豊富にありますが、先導がすべて立寄っていたら後方が詰まってきてしまうので、往路1ケ所・昼食場所・復路1ヶ所のみしか立寄る事はできません。

9時から開会式が始まりました。
020_20121025234633.jpg
尾道市長のご挨。拶

司会はRCCの鉄人アナウンサー本名さんです。
本名さんも100kmコースを走ります。
0055_20121025234634.jpg

9時30分に100kmコースがスタートで、70kmコースは10時にスタート。

スタート時間が近づくにつれて徐々に緊張してきました。

空は雲ひとつない快晴で風もほとんどなく、最高のサイクリング日和。

そしてついにスタート。

参加者の方々が怪我をしないよう安全に配慮し、手信号や声だしをしっかりしながら走ります。

僕の後ろを走っていた参加者の方々も、しっかしろ手信号や声だしをしてくれていました。

往路エイドポイントの万田発酵で10分休憩。

昼食場所の瀬戸田サンセットビーチに到着。
031_20121024135055.jpg
30分の昼食休憩。
昼食は蛸飯。
029_20121024134936.jpg
他にもいろいろ。
033_20121024134936.jpg034_20121024134935.jpg035_20121025235018.jpg

瀬戸田高校の生徒さん達が、元気にレモンケーキを振舞ってくれました。
028_20121024134937.jpg036_20121024135055.jpg
復路も万田発酵へ立ち寄ります。
041_20121024135054.jpg
ここは復路チェックポイントになってます。

そして14時20分頃に向島運動公園に戻ってきました。

戻ってきてからは最後の参加者が帰るまでゴールに並んでお出迎えしますが、時間があるので先導用の水色ビブから中間伴走用の緑色ビブに着替えて、因島大橋の手前まで戻って中間伴走の手伝いに行きました。

この4週間、いろんなレースやイベントに出て一番嬉しかった事は、スタッフの方々の応援や励ましの言葉でした。
自分が今できる事、それは自分がしてもらって嬉しかった事を参加者の方にしなくてはと思い、ゴール目指して必死で頑張っている参加者の方に「ゴールまであと〇〇Kmですよ~ ラスト頑張って下さーい!」と声をかけながら走りました。

特にゴール手前300mはキツイ坂があります。
ここを何度か往復しながら参加者に声をかけていると、MTBで参加の男性の方が座り込んでいます。
声をかけると、「足が攣りながらもだましだましここまで走って来た、今回絶対にリタイアせんと決めて来たので、最後まで走りきる」と言って必死になって漕ぎだしました。
そしてついにゴール。とてもいい表情をされてました。

ゴール前に立って拍手で「お帰りなさい!お疲れ様です!」とみなさんをお出迎えしますが、ほんとにどのかたもいい表情をされてます。
みなさんの表情を見ていると、初めてしまなみを渡りきった時の感動が蘇ってきて、こちらも幸せな気持ちになり自然と笑顔になりました。

最後の参加者の方は、ゴールまであともう少しのところで残念ながらリタイアされました。

あとは最後尾の伴走スタッフを待つばかりです。
最後尾は参加者の方が残っていないか確認しながら戻ってくるので、かなり神経も使い大変だったと思います。

しばらくすると伴走スタッフの姿が見え、ゴールゲートに現れた瞬間とても感動しました。
047_20121024135223.jpg
最後はみんなで円陣を組み、MC本名さんの音戸で1本締めでしたが、何故かその直後に万歳三唱が・・・

長い長い1日でしたが、無事にやり終えた達成感と充実感を味わえました。

今回、初めてスタッフ参加するにあたり、参加者の方々の安全を第一に考え、おもてなしの心を持って接し、楽しかったまた来たいと思っていただけるようにと心がけて臨みましたが、あーすればよかったこーすればよかったと思うところも多々あり反省しきりです。

来年もお手伝いさせていただくつもりですので、今回の課題や気付いた点などを次回に活かしたいと思います。

ほんとにとてもいい経験をさせていただきました。

大会関係者・伴走スタッフ・参加者の皆様、大変お世話になりました。

ありがとうございました。 感謝

P10807911.jpgP10808888.jpg007_20121025233503.jpg
走行距離 85.64km
走行時間 3時間42分
平均速度 23.06km/h
最高速度 47.51km/h
平均ケイデンス 76













スポンサーサイト

ツール・ド・下関

10月14日に行われた「第6回ツール・ド・下関」に参加してきました。
0022_20121017203403.jpg

下関までは車載ですが、約300kmあるので前泊する事に。
008.png013_20121017202337.jpg
大会当日は4時起床でホテルを5時に出発。

30分程で会場の下関北運動公園に到着。
imgCAGT5N1N.jpg

今回は知った人もたくさんエントリーしてますが、示し合わせてるわけでもないので会えるのかな・・・会えずに130km一人旅になるのかなぁ~と不安に思ってましたが、会場駐車場に着いてあたりが明るくなってくると、なんとまわりに停まっている車は知り合いばかり。取りあえず一安心。^_^
img2.jpg

開会式会場は下関野球場。
025_20121017203644.jpg元々野球少年の私はサイクリング大会に来ているのに、外野の芝生に足を踏み入れるとなんだか嬉しくなってノックを受けたい気分に。

開会式は15分程で終わり、いよいよスタートです。
034_20121017202907.jpg
レースではありませんが、なんだか少し緊張してワクワクします。

6名づつに並んで15秒間隔でのスタート。知り合いの方ばかりで走れる事になりました。
0277.jpg


8時に花火が上がりスタート。
040_20121017203013.jpg

最初は田園地帯の農道を走ります。
img.jpg

民家近くを走ると沿道では住民の方が応援をしてくれます。

しばらく行くと海沿いの国道へ。
左手に海を見ながら気持ちよく走れます。
走る車の中から手を叩いて応援をしてくれますが、信号にかかる度にその車が横に並んでしまうので、お互いに少々気まずい感じに。^_^;

でも応援は有難いです。

約20km走ると第一エイドポイントに到着。
045_20121017203645.jpg
饅頭や飲料水が用意させれてました。
ウロウロしていたら知った方に遭遇。
046_20121017203012.jpg

第二エイドポイントまでは更に20km。
11時20分までに着かないと足切りとなり、一番の見どころの角島大橋には行けません。
なので、第一では少し休憩を取ってすぐに出発。

足切り時間にも間に合い、第二では少し長めに休憩。
049_20121017203011.jpg
ここでも知り合いと遭遇。
053_20121017203130.jpg


スタートから約60km。
角島大橋に到着です。
004_20121017202336.png
ここには何度か車で来た事はありますが、自転車で来ているのがなんだか不思議な感じです。

角島大橋を出ると山道コースに入ります。
次のエイドポントまでは約30km。
064.jpg山口県内のガードレースはほとんどがオレンジ色。
これは山口の特産品の夏ミカンをイメージしてオレンジ色にしてあるそうです。


約15km程走ったところで、前方に何やら人だかりが・・・
068_20121017203234.jpg
誰か落車でもしたのかと近くまで行ってみると、この先お休み処???

なんとここの商店主が私設エイドとして自前で補給食や飲料水を振舞っていました。
066_20121017203233.jpg
071.jpgおにぎりやパン、いなりずしにお菓子と・・・正規のエイドよりも充実してます。
店主の方の心遣いが嬉しく有難いです。

第三エイドポイントまでは約15km。
山道とは言え、アップダウンは少なく道も綺麗でとても走りやすいです。
imgCA0COFJU.jpg


第三エイドでは豚角煮まんとそばが用意されてました。
075.jpg次の第四エイドポイントへは15時30分までに到着しないと足切り。
ここまで来て回収車に乗せられては情けないので、お腹も満たされたところで出発。

第四エイドポイントに無事到着。
ここでは素麺とおにぎりが用意されてました。
0088_20121017203402.jpg

ゴールまで残り20km。
ここからはなだらかな坂が続き、10km手前から段々と坂が急になってきました。
なんとか急坂を登りきると、地図にはない第五エイドが???
第五エイドでも知り合い発見。
078.jpg

第五エイドで糖分や水分補給をして、残り5km頑張ります。

長い坂を下ってしばらく走ると、球場の照明灯が見えてきて「あ~やっと帰って来た~」とちょっと感動。

130km一緒に走ってくれたみんなでゴール。

みんな怪我することなく無事完走。

完走証をもらって、ふぐ鍋食べて、みんなで記念撮影。0011_20121017203401.jpg
0022_20121017203646.jpg
0122_20121017203402.jpg
0166_20121017202908.jpg
お天気は曇り空でしたが、景色は良くてコースも良くて、みんなで楽しく走る事が出来ました。

沿道での応援や大会関係者のご尽力に感謝です。
とても楽しい大会で来年もまた参加したいと思います。(^^ゞ
031_20121017202907.jpg

走行距離 135.29km
走行時間 5時間47分
平均速度 23.38km/h
最高速度 56.43km/h
平均ケイデンス 74













小豆系

酒の飲めない(下戸)僕は甘いものが好きです。

中でもあずき系が大好き。(^◇^)

コンビニにやスーパーに寄ると目新しいあんぱんはないかと必ず「あんぱんチェック」をします。

先日の「しまなみサイクリング大会伴走スタッフ試走会」の際に休憩で立寄ったスーパーでこんなものを発見。009_20121013073754.jpg味・・・微妙 
やはり別々がいいような・・・


そして次の休憩で立寄ったコンビニでは・・・020_20121013073753.jpgやっと見つけました「スポーツ羊羹」

スポーツ羊羹だけに塩分多めですが美味しいです。


ジョグ練コースにおはぎ・だんご専門店がありますが、いつも晩に走るので当然しまってます。

シャッターが開いてお店の外観を見るのは初めて。0022_20121013073753.jpg

仕事の昼休みに買いに行きました。0033_20121013073752.jpg
0044_20121013073752.jpg

一個120円也
014_20121013073816.jpg噂通り、美味い!

また買いに行こっと!(^-^)

おはぎ・だんご専門店  杉乃屋
福山市南蔵王町2丁目10-14  TEL084-922-5010

高梁ヒルクライム大会レース当日

先週の石鎚山ヒルクライム大会にづづき、今度は高梁ヒルクライム大会に出場してきました。

駐車場が一杯になってはいけないので、朝3時起床で4時に家を出て高梁市へ。

道中、かなり霧がでてました。
5時過ぎに会場のききょう緑地へ着くとすでに駐車場待ちの行列が。

夜が明けますが、霧で太陽が隠れて少々肌寒いです。
002_20121007171015.jpg

komaさん・ラジボーさん・ちひゃーさんと合流して開会式へ。

7時から開会式でしたが、15分程で終了。
006_20121007171014.jpg

開会式終了後は、600名近くのサイクリストがスタート地点の旧高倉小学校までの12.3kmをパレードランします。

国道は交通量が多く危険なため住宅街等を走って行きますが、朝早くからたくさんの住民の方々が沿道に出て小旗を振って応援してくれ、スタート前からとても感動しました。

どうしても一部国道を通らなければなりませんが、警察官が出て信号の間隔を変えてくれたり一時通行止めにしてくれます。

そして無事にスタート地点へ到着。
007_20121007171014.jpg
カテゴリー別に3分間隔でスタート。
チップが計測器を通過してからタイムが計られるので、そんなに緊張する事はないのですが、やはりスタート時間が近づくにつれて緊張してきました。(とは言いながらしっかり写真は撮ってますが・・・)
008_20121007171013.jpg

そして号砲とともにスタート。
集団の後方からスタートしたので結構団子状態です。

このままではタイムロスなので、頑張ってかなり前にでました。

ちょうど同じくらいのペースの人がいたので、ドラフティングさせてもらいます。
が、しばらく行くとペースが落ちて来たので抜かせてもらい、次の人次の人といった具合で前にでました。

9km地点から約1kmの下りがあり追い越し禁止区間となります。
ここまでに何とか前に出ておこうとペースを上げる事に。

下り区間で足休めをしますが、あまり回復しません。
練習不足がもろに出てます。

下り区間が終わり12km地点までは、割とペースの速い人と抜きつ抜かれつ。

残り2kmでスパートをかけるつもりでしたが、残り3kmからペースを上げてしまいました。

案の定、残り1kmで脚がもたずアウターからインナーに。
最後までアウターで行く予定だったんですが・・・

しかし最後の力を振り絞ってなんとかゴール。

序盤のオーバーペースが後半で響いてしまいましたが、手元の時計では35分56秒。
あくまで自己計測なので、リザルトが出るまでは安心できません。

komaさんが僕の自転車を見て「なべくまさん、いろいろ付け過ぎじゃないの?軽量化したら何十秒かは違うよ」とのご指摘が・・・確かに着けすぎです。(汗)
0211_20121007171410.jpg

ゴール後は下山まで旧吹屋小学校でしばし休憩。

い~さんとも合流してみんなで記念写真。
014_20121007171110.jpg
019_20121007171108.jpgイノシシ汁などが振舞われました。

そして大会スタッフで来ていたゴルゴさんに遭遇。
016_20121007171109.jpg
017_20121007171109.jpg何故が店長と書いたジャージを着用(聞いたところによると店長の影武者との事?)

ききょう緑地まで何班かにわかれて下山移動開始。
パレードランと同じ道を帰りますが、朝と同様に沿道にはたくさんの住民の方々が出ていてくれて「お疲れ様ー!また来年も来てねー!」と声をかけてくて、そのお気持が嬉しくて感激しました。

ききょう緑地へ戻り記念写真を撮った後、お楽しみの「まいたうんカレー」を食べに。
031_20121007171213.jpg
3種類のカレーを食べて投票します。
037_20121007171317.jpg
その後、リザルト発表と表彰式。
ドキドキしながらリザルトを見ると、35分35秒!
K君のアドバイスのお陰で、目標の38分台をクリアできました。
今の実力からすれば上出来です。感謝感謝
2122.jpg
ラジボーさんが女子Bクラスで2位・女子総合で3位入賞!すごいです!
石鎚山ヒルクラでははっぴさんが3位で今回はラジボーさんが。
2週続けて知り合いの表彰式に立ち会えるなんて幸運です。
042_20121007171317.jpg
副賞のピオーネをお裾わけしていただきました。
058_20121007171411.jpgありがとうございました。

最後に抽選会。

石鎚山ヒルクラでのサングラスに続き、今回はTシャツをゲット。
056_20121007171411.jpg

石鎚山ヒルクラもそうでしたが、スタッフ・関係者の方々のご尽力でとても楽しむ事ができ感謝致します。
また地域住民の方々の心温まるおもてなしと素晴らしい大会でした。
029_20121007171317.jpg
また来年も出たいと思います!\(^o^)/

大 会 名 ヒルクライムチャレンジシリーズ2012 高梁吹屋ふるさと村大会
開 催 日 平成24年10月7日(日)
会  場 ききょう緑地(岡山県高梁市落合近似93-1)
コ ー ス スタート(旧高倉小学校横) ~ ゴール(吹屋ふるさと村)
第一区間 12.3km(パレードランの為、計測なし)
第二区間 15km
計測区間の走行距離 15km
計測区間の標高差合計 398m ※平均勾配 2.6%
総走行距離 27.3km ※下山を含む往復 54.6km

【リザルト】
順位 総合109位(452人中) 
   40~49歳 28位(132人中) 
タイム 35:35(試走 42:51)

◆男子総合1位のタイム 28:14.786
 41~50歳1位タイム  30:03.887

高梁ヒルクライム前日受付&試走。

先日台風の中、石鎚山に登ったと思ったら、明日は高梁ヒルクライムレース本番。

日にちがたつのが早いです。

と言うわけで、前日受付をしに行ってきました。

受付会場に12時頃到着しましたが、受付は13時からなので先に試走へ行く事に。

スタート場所までは車載で行って、近くの酒屋さんに車を停めさせてもらいました。
酒屋さんのご夫妻も明日出場するそうです。

準備を済ませ、いざスタート。
0011_20121006193024.jpg試走は今日で2回目なので、明日のレースを考えてゆっくり写真を取りながら登ります。

2km程走ると高谷町内会の方々がコース沿いに横断幕や万国旗を飾っての歓迎。
0022_20121006193023.jpg
0033_20121006193023.jpg横断幕の横には前回大会の写真が飾られてます。
手作り感があってとても嬉しい歓迎です。

3km毎くらいに仮設トイレも設置してあるので、お腹のゆるい僕も安心です。
0044_20121006193022.jpg

道路沿いには花が咲き、しばしキツさを忘れさせてくれます。
0111_20121006193243.jpg
0055_20121006193022.jpg

かんばら茶屋付近がちょうど半分。
0101_20121006193124.jpg
下り区間のガードレールには安全を考えてマットが設置してありました。
0066_20121006193126.jpg
残り3kmあたりから勾配がキツくなってきます。
0077_20121006193125.jpg
明日は持てる力を出し切ってゴールしたいと思います。
0088_20121006193125.jpg目標の40分を切れるよう頑張ります!(^_^)/

吹屋の町並みを抜けて一番奥の休憩所へ。
0099_20121006193124.jpg前回は桃太郎トマトをいただきましたが、今回はピオーネとコーヒーを出していただきました。
心遣いが嬉しいです。

受付会場へ戻るとすでに14時30分。
お昼は会場でまいたうんカレー2011を食べるつもりでしたが、すでに売り切れ。(>_<)

高梁B級グルメの「イタリアントマト焼きそば」をいただきました。
0166_20121006200830.jpg
そしてコーヒーや抹茶のおもてなしも。
0177.jpg
ステージではこども神楽が行われていたり、ゆるキャラも来ていたり、いろいろなイベントが企画され、
自転車乗りだけの大会ではなく、町や地域の方も一緒になって楽しめる大会です。
0144_20121006193242.jpg
0188_20121006193340.jpg0199_20121006193340.jpg0200.jpg0133_20121006193242.jpg0144_20121006193242.jpg
0155.jpg0211.jpg0233_20121006193339.jpg

帰宅してみると、先日自転車祈祷をしていただいた大山神社様から郵便が。
中を開けると記念写真が入っていました。
0244.jpgレース前日に届くとは、なんだか縁起がいいです。
大山神社様、ありがとうございます。

明日は怪我の無いよう、おもいっきり楽しんできたいと思います。\(^o^)/

石鎚山ヒルクライム大会 レース当日

9月30日(日) いよいよレース本番当日。

朝5時に起床。
起きてすぐにカーテンを開け外を見ると大粒の雨が降ってます。(T_T)

雨の中を走りたくないので、止まないなら中止になったほうが・・・と朝からテンション下がり気味です。

5時半から朝食だったので食堂へ行くと、すでにゆかりんさん・はっぴさん・GNT君は来ていて、お天気チェックをしていました。

近隣市町村には警報が出ていますが、久万高原町には出ていない模様。

朝食にはバナナが2本着いてました。
0022_20121002230646.jpg1本は補給食として持って行く事に。

雨は止む気配はありません。
予定通り7時に宿を出発して、雨の中を8km程下って会場へ向かいました。

会場に着いた時点ですでに体はびしょ濡れ。
009_20121002230424.jpg
宿では中止ならないかなぁ~とも思いましたが、こうなったらやってやると腹を括りました。

スタートまではまだかなり時間があります。
待っている間にかなり体が冷えてきて、ブルブルと震えてきました。
雨に濡れた子犬が震えているのは見ていてかわいそうですが、おっさんが濡れて震えていてもなんだか見苦しいだけ・・・あ~でもマジで寒いです。

体が冷えたのと緊張感でお腹の調子が悪くなり、何度もトイレを往復する事になりました。(>_<)

そしてあと10分程で第一グループのスタートと言うところで、雨脚が強くなり30分遅れのスタートに変更。

ようやくスタート時間になりました。
第一グループから3分間隔でスタートして行きます。
030_20121002230423.jpg
ゆかりんさん・はっぴさんが先にスタートし、3分後にGNT君達のグループ。
028_20121002230424.jpg
029_20121002230423.jpgその後を僕ら40代のグループがスタート。

今回は前日に軽く走っておこうと思っていましたが雨で走る事が出来ず、レース前にアップしようと思っていましたが雨脚が強くて出来ず終い。
結局ぶっつけ本番となってしまいました。

足首にタグを付けていて、計測器を通過した時点でタイム計測開始になるので、号砲がなっても後方からゆっくりスタートしる事にします。

スタート時間が近づくにつれ、だんだんと緊張感が増してきました。
そしてついにスタート時間。

号砲とともに同じグループの90名以上の選手がスタート。
後方からスタートしたとはいえ、こんなに多くの選手と一斉に走った事などないので緊張します。

スタートから関門までの4.8kmのゆるい上り。
練習会の時は40巡航くらいで走りましたが、路面は濡れているしアップもしていないので30巡航で走ります。
後方集団はかなりスローペースなので、2km位のところで中盤集団に入って走りました。

早い人の後ろについて行こうとも思いましたが、練習不足で脚が重くて回りません。
関門を過ぎると本格的な上りになるので、無理はせずに走りました。

関門からは第一区間ゴールまでは6.2km、6~10%の上りが続きます。
脚は重たいままで、結構抜かれてしまいました。
抜き返したいという衝動にかられましたが、「ヒルクラはいかに自分のペースを保てるかが大事、ペースを落とさず走れば何人かは勝手に落ちてくる」とのアドバイスを思い出し気持ちを抑えてペースを保つ事を心掛けました。

中盤からは何とか脚が回るようになってきて第一区間ゴールに到着。
第一区間ゴールから第二区間スタート地点までは3.7kmの下りで、この区間は計測しません。
第一区間ゴールで補給とトイレを済ませ、体が冷え切らないようすぐに第二区間スタート地点へ向けて走ります。

風も強くなり始め濡れた路面の下りなのでかなり怖いです。
雨風の吹く中、スタッフの方達はコーナー毎に立ってくれて注意喚起してくれます。

そして第二区間スタート地点へ到着。
第二区間スタート地点からゴールまでの7.4kmはより勾配がキツくなり、所々10%以上の上りが続きます。

スタートして一つ目のコーナーを曲がる前に、スタッフの方が「強風が吹いてますので気をつけて下さい」と声をかけてくれました。
曲がってみるとひっくり返りそうな位の強烈な風。
顔に当たると痛い位の雨も降っています。

ペースを保って走ろうにも強烈な向かい風に進みません。
かなり苦しく今にも脚を着きそうになりますが、いろんな方からいただいたアドバイスと応援コメントや名前を思い浮かべながら走っていると、不思議と力が湧いてきました。

残り2kmの看板を目にし、頑張ってペースを上げる事に。
最後の1kmは今の自分の力を出し切ろうと、大荒れの天候の中を必死でもがきました。

そしてついにゴール!
無事に完走できてた達成感と充実感は最高です。

しばらくするとGNT君もゴール。

はっぴさん・ゆかりんさんを待って4人で写真を撮って下山する予定でしたが、雨風が凄くそれどころではありません。
待っている間にだんだん体温が低下していき、震えが止まらなくなってきました。
このままではかなりヤバいので、ふたりを待たずにGNT君と下山する事に。

20名位が1グループになって、伴走スタッフが付いてゆっくり下山しますが、寒さで硬直して体の動きが悪い上に雨でブレーキの危機が悪く、レースよりも下山のほうがかなり疲れました。

下山の時も要所要所でスタッフの方々が立っていてくれて、注意喚起と「お疲れ様でした。有難うございました」の言葉。とても嬉しくて頭が下がりました。

お陰様で落車することなく無事下山。

閉会式会場では温かいうどんが用意されていました。
032_20121002230646.jpg
冷え切った体にはほんとありがたく美味しかったです。

表彰式と閉会式が行われ、今回一緒に出場したはっぴさんが、なんと女子の部で3位に入賞。
0499_20121002230918.jpg
完走証をもらってタイムを確認すると、4人とも練習会のタイムをクリアできてました。

抽選会も行われました。

雨も上がり青空に
0455_20121002230918.jpg
一番の目玉は「沖縄往復航空券+ツールド沖縄出場権」
050_20121002230806.jpg
残念ながら当たりませんでしたが、ゆかりんさん・はっぴさんはOGKのキャップをゲット。
0433_20121002230805.jpg
僕はアディダスのサングラスをゲットしました。
052.jpg
閉会式終了後、車を停めている宿まで8km程上って行って、宿のご厚意でシャワーを浴びてさっぱりして帰途に着きました。

台風の中での過酷なレースになりましたが、とても思い出に残る初レースになりました。

充実感や達成感を味わう事ができましたが、いろいろな課題も見えて悔しい思いも湧いてきました。
来年は課題をひとつでもクリアできるよう頑張りたいと思います。

大会スタッフ・地元の方々のご尽力で、とても楽しむ事が出来て感謝感謝です。

来年もぜひ参加します!
0533_20121002230918.jpg

0011_20121004010057.jpg

大 会 名 第2回石鎚山ヒルクライム
開 催 日 平成24年9月30日(日)
会  場 おもごふるさと市場(愛媛県 上浮穴郡 久万高原町 相の木 26)
コ ー ス スタート(おもごふるさと市場) ~ ゴール(土小屋)
第一区間 11.0km
移動区間 3.7km(下りのため計測しない)
第二区間 7.4km
計測区間の走行距離 18.4km
計測区間の標高差合計 1100m ※平均勾配 6.0%
総走行距離 22.1km ※下山を含む往復 44.2km
スタート~ゴール標高 920m (572m〜1492m)

【リザルト】
順位 総合154位(330人中) 
   40~49歳 35位(92人中) 
タイム 1:15:14(練習会 1:18:58)

第一区間 39:55:18(総合175位/年代別43位)
※練習会 42:53
第二区間 35:18:04(総合145位/年代別32位)
※練習会 36:23

◆総合1位のタイムは51:17:69・40~49歳の1位タイムは57:25:17でした。













石鎚山ヒルクライム前日

9月30日に行われた石鎚山ヒルクライム大会に参加してきました。

福山から石鎚までは車で約3時間半はかかるので前泊する事に。

一緒に出場するGNT君は仕事で後から来るので、お昼前にひとりで石鎚へ向けて出発しました。

数日前から気になっていた台風17号。
石鎚はちょうど進路にあたりそうで、これはもしかして中止かなとテンションが下がり気味。

瀬戸田PAでトイレ休憩を済ますと、とうとう雨がポツポツと・・・
0011_20121002230233.jpg
多々羅大橋を渡り愛媛県側に入った所で雨脚が強くなってきました。

松山市内に入ると小雨に変わり風もほとんどないので、まるで嵐の前の静けさのようです。

16時前に前日イベント会場へ到着。
006_20121002230147.jpg

早速受付を済ませ、ゼッケンと参加賞をゲット。
0033_20121002230233.jpg
027_20121002230041.jpg

今回一緒に出場するゆかりんさんとはっぴさんも来てました。
011_20121002230145.jpg
ブースで物色中のおふたり。

017_20121002230040.jpg
013_20121002230234.jpg
おふたりは取材を受けてました。
テレビ局のスタッフは、もちろん僕の前はスルーしていきました。(画的に考えれば当然と言えば当然^_^;)

会場をウロウロしていたら、前回の試走練習会でお世話になったチーム山鳥の方がいらしたので、いろいろお話させてもらいアドバイスもいただきました。

一週間前に自転車に乗って以来なので、前日に軽く乗っておく予定ですが、雨はやむ気配はなく雨脚が強くなるばかり。
結局、自転車に乗れず終いで宿へ向かう事に。
今回お世話になる宿は会場から約8kmのところにある「国民宿舎面河」
057_20121002230042.jpg
058_20121002230041.jpg
建物はかなり古く、風呂・トイレ・洗面所・テレビは共同ですが、なんたって宿泊代金が安いです。
1泊2食付でひとり6,000円。

宿に着いてスマホで台風の状況を調べようと思ったら、なんと全く電波が入りません。
テレビはBSのみ。
宿の方に聞くと、下の集落あたりまで行くと入るとの事。
ゆかりんさんのauはかろうじて入ったので、台風情報を見てみると思いっきり進路です。
ここまで来たらやりたい半面、雨の中走りたくないなぁと言う気持ちもあり、今ひとつテンションが上がりません。

取りあえず風呂に入って、早めに晩御飯を食べる事にしました。
019_20121002230040.jpg

食事後はゆかりんさんのお部屋に集まっておやつ&雑談&翌日の作戦会議。

明朝は5時起きの5時半朝食、宿出発は7時で決定!

仕事が終わってから来る予定のGNT君は思ったよりも早く21時前に宿に到着。
少し話をして早めに布団に入りましたが、台風の事や緊張でなかなか眠りにつけません。

人生初の自転車レース、どうなることやら・・・

つづく・・・

プロフィール

なべくま

Author:なべくま
広島県東部の備後地方に住んでます。
カープファン・草野球歴ともに数十年。
2011年からはロードバイクを始めてしまなみ海道を中心にいろんなところを走ってますしたが、2012年からはラン・2013年からはスイムを始めて、現在トライアスロン出場・完走を目指して奮闘中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3957位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1142位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。